【2022年2週目】マイポートフォリオの推移

投資全般

↓ポチっと応援してくれると嬉しいです!
にほんブログ村 投資ブログへ

引き続き冬の寒さ厳しい日が続きますが、株式相場も冷え込んでいるようです。
それでは1週間を振り返っていきます。

全体的な相場観

1週間の日本と米国の騰落を見ていきましょう。

米国相場の一週間

1週間のヒートマップとセクター別パフォーマンスになります。
エネルギーセクターが5.68%も上昇。インフレ相場の到来です。

日本相場の一週間

鉱業、鉄鋼、非鉄金属、銀行、海運など、上げる業種は凄まじく上がってますね。一方で精密機器、電気機器、サービス業は下がってます。

今週のポートフォリオの推移

日本株の推移

含み益:9.47%→9.41%
日本株は0.06%下落しました。

米国株の推移

含み益:9.28%→8.69%
米国株は0.59%下落しました。エネルギー関連ETF「VDE」が上がってくれたのでポートフォリオ全体は大きく下がることはありませんでした。

セクター分散させるのは大事ですね。

エネルギー関連ETF「VDE」 については以下の記事をどうぞ。

今週は、VDE、MMM、PGを少々買い増しました。

投資信託の推移

含み益:18.37 %→16.20%
投資信託は2.17%下落しました。先週に引き続き2%近く下げてます。

辛い局面ですが気長に構えていきます。

来週に向けた投資戦略

引き続き米国相場が下がるようであればThe Value 銘柄(PG、JPM、VZなど)を購入したいと考えています。

原油価格も上がっているようなので、エネルギー銘柄(VDE)も下落チャンスがあれば拾っていきたいと考えてます。

PVアクセスランキング にほんブログ村
にほんブログ村 投資ブログへ

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました