【2022年1週目】マイポートフォリオの推移

投資全般

2022年になって雲行きが怪しくなっている株式市場です。
週末は米国雇用統計もあり、FRBも金融引き締めやりますよみたいな雰囲気がぷんぷんします。
米雇用統計についてはこちらをどうぞ。

2022年は厳しい相場になりそうですね。

それでは1週間を振り返っていきます。

全体的な相場観

1週間の日本と米国の騰落を見ていきましょう。

米国相場の一週間

1週間のヒートマップとセクター別パフォーマンスになります。
マイクロソフト(MSFT)が6.67%も下落。GAFAMをはじめとするテクノロジー系は軒並み売られました。一方で金融、エネルギーは買われました。

「利上げ」の相場になってきてますね。

日本相場の一週間

保険、海運、輸送機器、銀行、鉄鋼が6%以上上げて好調でした。一方でサービス業、精密機器が6%近く下落してますね。

今週のポートフォリオの推移

日本株の推移

含み益:8.74%→9.49%
日本株は0.75%上昇しました。

米国株の推移

含み益:11.36%→9.28%
米国株は2.08%下落しました。これはSPXLを売却してキャッシュを増やしたのとMSFTを購入したことによる含み益の減少です。

投資信託の推移

含み益:20.90%→18.37%
投資信託は2.53%下落しました。全米株式の投資信託が半分くらいを占めおりますが、真っ赤なヒートマップの通りなのでしょうがないですね。。

来週に向けた投資戦略

SPXLを売却した資金で The Value 銘柄(PG、JPM、VZなど)を購入したいと考えているのですが、なかなか下がらないので、もう少し様子見ます。もし来週、下落するようなことがあれば購入していきたいと思います。

雇用統計も終わったので来週の方向性が上下どちらに行くか見極めたいところですね。

PVアクセスランキング にほんブログ村にほんブログ村 投資ブログへ

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました